保険相場が分かる!?保険一括見積もりの利点

自動車保険は多種多様なものがあります。老舗の自動車保険からネット保険まで様々なものがあるのが現状で、一消費者としてはどれを選んでいいのか悩んでしまうでしょう。

月々の保険料だけで選べばいいのか、手厚い保証内容で選べば良いのか悩んでしまいますよね。

私は41歳ですが38歳の時に自家用車を新車で購入しました。軽自動車のハスラーを購入したのですが、特に何の不満も案じてはいませんでした。ですが、入っていた保険の2年更新時に保険一括見積もりサイトを利用することにしました。

保険も3年目になると月々の保険料はぐんと安くなるのですが、更新月の直近で飛び石により、フロントガラスが割れてしまったのです。

保険を適用しない方が、保険の等級が下がらないので、全て自費でフロントガラス修理を行おうと思いましたが、フロントガラスのみの修理を行っている業者さんを探すのも手間ですし、何より普段付き合いのあるディーラーさんに任せる方が安心なのと、保険適用した場合、免責額のみで出費が抑えられるため、そちらを選びました。

おいおいの月々の保険料も考えましたが、ディーラーで修理することにしたのです。

ところが、フロントガラスの修理は問題なかったのですが、後々の保険料が問題でした。私が思っていた以上に月々の保険料にはダメージがあったようで、フロントガラスの飛び石による損傷でも、「1事故」とカウントされてしまうのです。

保険料の見積もりをもらった時に、「この保険料だったら他の保険会社さんも比較してみよう」と思い立って保険一括見積もりサイトに登録しました。

保険一括見積もりは大変便利です。主要な保険会社は大抵参加していますし、何よりはっきりとしない保険のカテゴリーや値付けがわかります。各社色々なサービスを実施していて、そのサービスのカテゴリーに合致すれば、大幅な値引きも可能です。

私の場合、東京海上日動の保険に入っていたのですが、保険一括見積もりを行ったことで、保険料に差があることがわかりました。ただ、年間の保険料で換算すると、その差額は1万円にも満たないものでした。

正直なことをいえば、ネット保険などはもっと大幅に値引きしているイメージがありましたので、そこまでの差がないことにびっくりしました。

結局、付き合いもあることから、今まで入っていた東京海上日動の保険を更新して再契約することにしたのですが、保険の一括見積もりを行ったことで適正価格を感じることが出来た事はとてもタメになりました。

多様な保険サービスがある中でどれを選べば良いのか迷ってしまうのは仕方の無いことです。迷ったときの一つの選択肢として保険の一括見積もりを利用してみる事も手だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です